// you’re reading...

お知らせ

大通鉄道会ギ

祝!札幌市営地下鉄40周年。

てなわけで、とりあえず勝手に祝っちゃいましょ!ということで、鉄道好きが集まって三夜に渡り鉄道について語りつくしちゃおうというこの企画。市営交通をはじめとし、マニアックな鉄道の話や、勝手に鉄路を空想して都市談義に花を咲かせたり、年甲斐もなくいい大人たちがムキになって熱くなっちゃいます。・・・そう、札幌の夏はまだまだ終わらないのだッ!!!

--

第一夜「裏鉄」
8月31日(水)20:00~21:30(開場19:30)

マニア趣味の真骨頂、「鉄道」。乗鉄、撮鉄、呑鉄、音鉄など「鉄」にもいろいろあるのだが、その中でもマニアックな鉄道趣味について語り尽くします。廃線、秘境駅、珍駅・珍線、駅前温泉・駅前食堂・駅前街歩き(もう街がなくなってても読解力だけを頼りに歩く!)などから、さらに想像も付かないところに話は飛んで行き・・・さあ、果たしてどんなディープワールドが展開されるのか。奥深い鉄道の世界を覗いてみよう。

【ゲスト】
温泉マン(ウェブサイト「北海道人の独り言」管理人)
佐藤真奈美(NPO法人炭鉱の記憶推進事業団研究員)

--

第二夜「空想鉄道」
9月13日(火)20:00~21:30(開場19:30)

鉄道事業とは三位一体のビジネスモデルである・・・そう、ある男は言った。交通、商業施設、不動産が綿密に絡み合って立案される都市のストラテジーに、僕たちはロマンを感じざれるを得ない。そしてそのロマンを追うばっかりに、リアルシムシティというべき妄想の魅力に取り憑かれ、一線を越えてしまった稀代の空想家たちにご登場頂く。

【ゲスト】
伊藤也寸志(ウェブサイト「写真都市」管理人)
上田純也(ウェブサイト「札幌真空地帯」管理人)

--

第三夜「市営交通」
9月26日(月)20:00~21:30(開場19:30)

「料金を払えば熊でも乗せる」から約半世紀・・・そしていよいよ本題、「祝!地下鉄開業40周年」ということで、勝手に僕らが地下鉄の記念日を祝ってしまいます。またついでと言っちゃなんですが、市電、市バス(もうないけど!)についても熱い想いと祈りを語ってしまいましょう。僕たちの僕たちによる僕たちのため市営交通。僕たちが理想とする都市交通への提言はこれだ!(←大きく出たww)

【ゲスト】
ウリュウユウキ(写真作家)

--

場所:ODORI COMMUNITY CAFE 「 KOGUMA」イベントスペース
(札幌市中央区南2 条西3 丁目 北宝ビル2 階)
入場料:500円
企画:日常編集家集団ホリキン

「大通観光会ギ」takeoutgrocery.ca

TWITTER